≫『お金持ちになりたい人』のための資産形成のブログ

【つみたてNISA】最安の手数料はどれ?

こんにちは。管理人のnao(@chameeleon_)です。

 

このシリーズはつみたてNISAのきほんの『き』を9つのパートに分けて簡単に解説しています。

今回は「⑥つみたてNISA 手数料は?」です。

 

このパートでは

  • どの金融機関で買うと手数料が安いのか?
  • つみたてNISA対象、手数料の安いファンド「ベスト5」

この2つを解説します。

 

つみたてNISAを始めようと考えてる方の参考になれば嬉しいです。

 

管理人nao

では簡単に解説します。

つみたてNISAのきほんの『き』

  1. つみたてNISAってなに?
  2. つみたてNISAとNISAの違いとは?
  3. つみたてNISAのメリットは?
  4. つみたてNISAのデメリットは?
  5. つみたてNISAどこでできる?
  6. つみたてNISA手数料は?
  7. つみたてNISAおすすめファンドは?
  8. つみたてNISA少額から始められる?
  9. カメレオンブログの1年間のつみたてNISAを公開

 

どの金融機関で買うと手数料が安いのか?

売買手数料

結論から言いますが、どの金融機関で購入しても手数料は同じです。

 

基本的にはつみたてNISAは、

  • 買付手数料‥無料
  • 売却手数料‥無料

なんです。

 

つみたてNISAはじめる人

じゃあ、どこで買っても同じなんだね

管理人nao

売買手数料はどこでも同じですが、ひとつ違う点があるんです。

 

運用コスト(信託報酬)

つみたてNISAには、ひとつだけ手数料が発生します。

それは、

  • 運用コスト=信託報酬

です。

 

信託報酬は投資するファンドによって異なります。

 

こちらをご覧ください。

この2つのファンドは、全く同じかと思うかもしれませんが、実は違うファンドなんです。

  • 2つとも
  • つみたてNISA対象の
  • TOPIXに連動する
  • インデックスファンド

です。

 

基本的にインデックスファンドは指数と同じ動きを目指すので、チャートはまるでコピーしたかのようにほとんど重なります。

 

しかし、信託報酬で比較すると、

  • 上のファンドの信託報酬は0.154%
  • 下のファンドの信託報酬は0.550%

こんなにも違うんです。

 

チャートが同じ値動きをするということは、リターンもほぼ同じです。

 

ということは、信託報酬は安い方がいいですよね。

 

なので、つみたてNISAをするときは「信託報酬」をチェックしましょう。

 

管理人nao

なんにせよ、コストは安いにかぎるよね

 

信託報酬とは、投資信託を管理・運用してもらうための経費として、投資信託を保有している間はずっと投資家が支払い続ける費用のことです。ただし、別途支払うのではなく、信託財産の中から「純資産総額に対して何%」といった形で毎日差し引かれます。
投資信託の種類によって信託報酬は異なりますが、年0.5~2.0%程度が一般的です。一般的に特定の指数への連動を目指すインデックスファンドのほうが、ファンドマネージャーの手腕が問われるアクティブファンドより信託報酬が低い傾向があります。
投資家が負担する費用には、保有中にかかる信託報酬の他、購入時にかかる販売手数料や解約時にかかる信託財産留保額等があります。

引用:SMBC日興証券より

 

 

信託報酬が安いファンド「ベスト5」を紹介

「信託報酬は安い方がおすすめ」と解説してきましたが、「実際どれが安いの?」っていう質問にお答えしておきましょう。

 

優良ファンドほどコストが安いです。

 

信託報酬が安いファンド「ベスト5」

  • SBI–バンガードS&P500P500‥0.0938%
  • eMAXISSlim米国株式(S&P500)‥0.0968%
  • SBI・先進国株式インデックスファンド‥0.1022%
  • eMAXISSlim先進国株式インデックス‥0.1023
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド‥0.1023

これだけ見ても安いかどうかわからないと思いますので、つみたてNISAで最も信託報酬が高いファンドを紹介しておきます。

  • ◯◯◯◯・ファンド‥1.650%…

10倍以上高いでしょ?ファンド名は伏せておきますね。

 

上の5つのファンドがどれだけ安いか分かると思います。

 

なぜ、こんなにコストが低いのかというと、

「優良ファンドである」⇨「人気がある」⇨「お金が集まる」⇨「利益を増やせる」⇨「コストを下げれる」⇨「優良ファンドである」⇨「人気がある」⇨‥‥

こんなサイクルですね。

 

そもそもが「投資家ファースト」の考えを持っているから、人気が出るし、お金が集まって利益を出せる。利益が出せるからコストも下げれて、さらに人気が出る。

 

だから、優良ファンドはコストが安いんですね。

 

管理人nao

「優良ファンドはコストが安い。」

 

 

まとめ:信託報酬は安いものを選ぼう

以上、【つみたてNISAのきほんの『き』】⑥つみたてNISA 手数料は?について簡単に解説しました。

Q どの金融機関で買うと手数料が安いのか?

A つみたてNISAはどの金融機関で買っても売買手数料はかかりません

 

しかし、運用コスト(信託報酬)は、投資するファンドごとに異なります。

低いものは0.1%程度でありますが、高いものは1.6%程度するものもあります。

 

「信託報酬が高いとリターンが高い」⇦こんな関係はありませんのでご注意ください。

むしろ、信託報酬が低いものほどリターンが高い傾向にあると感じます。

 

なので、信託報酬は安いものを選ぶようにしてください。

 

管理人nao

つみたてNISAをするときは「信託報酬」をチェックしましょう。

 

 

 

 

今から投資を始める方が、豊かな生活ができるように情報発信をしています。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

それではまたっ。

 

つみたてNISAのきほんの『き』

  1. つみたてNISAってなに?
  2. つみたてNISAとNISAの違いとは?
  3. つみたてNISAのメリットは?
  4. つみたてNISAのデメリットは?
  5. つみたてNISAどこでできる?
  6. つみたてNISA手数料は?
  7. つみたてNISAおすすめファンドは?
  8. つみたてNISA少額から始められる?
  9. カメレオンブログの1年間のつみたてNISAを公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA