≫『お金持ちになりたい人』のための資産形成のブログ

【つみたてNISA】おすすめの5つのファンドと選び方

こんにちは。管理人のnao(@chameeleon_)です。

 

このシリーズはつみたてNISAのきほんの『き』を9つのパートに分けて簡単に解説しています。

今回は「⑦つみたてNISAおすすめファンドは?」です。

 

このパートでは

  • ファンドを選ぶときの3つのポイント
  • 圧倒的におすすめな5つのファンド

この2つを解説します。

 

つみたてNISAを始めようと考えてる方の参考になれば嬉しいです。

 

管理人nao

では簡単に解説します。

つみたてNISAのきほんの『き』

  1. つみたてNISAってなに?
  2. つみたてNISAとNISAの違いとは?
  3. つみたてNISAのメリットは?
  4. つみたてNISAのデメリットは?
  5. つみたてNISAどこでできる?
  6. つみたてNISA手数料は?
  7. つみたてNISAおすすめファンドは?
  8. つみたてNISA少額から始められる?
  9. カメレオンブログの1年間のつみたてNISAを公開

 

ファンド選びでチェックする3つのポイント

①ファンドの種類は?

投資信託は2つの種類に分けられます。

  1. インデックスファンド
  2. アクティブファンド

インデックスファンドとは

日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)などの指数に連動した運用を目指すファンドです。

アクティブファンドとは

日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)などの指数よりも、高い収益率を獲得することを目指して運用するファンドです。

 

簡単に言うと、「インデックス(指数)に従おう」というのがインデックスファンドで、「インデックスより上を行ってやるぜー!」ていうのがアクティブファンドです。

 

結論を言うとインデックスファンドがおすすめです。

なぜなら、「アクティブファンドはインデックスファンドに勝てない」ってデータがあるからですね。

 

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスの2017年の調査では、日本のアクティブファンドがインデックスに勝てなかったファンドの割合は以下となりました。

  • 日本の大型株ファンド  63%
  • 日本の中小型株ファンド 65%
  • 米国株式ファンド    87%
  • グローバル株式ファンド 92%
  • 新興国株式ファンド   90%

要するに、インデックスの上をいくのは極めて難しいということです。

管理人nao

堅実にいくならインデックスファンドやね

 

 

②コストはどのくらい?

2つ目にコストを確認しましょう。

 

見るべきポイントは信託報酬です。

 

信託報酬とは

投資信託の運用・管理にかかる費用のことです。

 

通常、信託報酬は0.1%〜2.0%が相場で、インデックスファンドはアクティブファンドより安いのが特徴です。

信託報酬が高いからといって、リターンが大きくなるわけではないので注意しましょう。

管理人nao

低コストで運用するのが基本やね

 

 

③分散はできている?

投資を始めるなら分散投資が基本です。

たまごは一つの皿に盛らない」ということですね。リスクは分散させることが大切です。

 

分散投資に必要な「4つの分散」を覚えておきましょう。

  • 資産クラスの分散‥株、債券、REIT、金
  • 国・地域の分散‥日本、米国、ヨーロッパ
  • 業種の分散‥金融、エネルギー、一般消費財
  • 時間の分散‥毎月〇〇万円(ドル・コスト平均法)

 

投資信託は色んな企業が入ったパックになっています。なので、どのように分散されているかを確認するのが大切です。

管理人nao

負けないために、分散、分散

 

圧倒的におすすめのファンド5選

つみたてNISAは対象の172銘柄から選んで投資します。

つみたてNISAを始めたい

選ぶポイントはなんとなくわかったけど、どれがいいのかわからない…

 

こんな人のために、おすすめファンド5つを紹介します。

 

それがこちらです。

  • SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)

この5つが圧倒的におすすめです。

以前に紹介した記事がありますので、こちらを参考にしてください。

 

【関連記事】

【厳選】つみたてNISAで積立投資&長期保有におすすめ銘柄5選を紹介

【厳選】つみたてNISAで積立投資&長期保有におすすめ銘柄5選を紹介

 

まとめ:低コストで分散の効いたインデックスファンドを買おう

以上、【つみたてNISAのきほんの『き』】⑦つみたてNISAおすすめファンドは?を解説しました。

 

ファンド選びでチェックするポイントは、

  • インデックスファンドであるか?
  • コストは高くないか?
  • 分散が効いているか?

この3つです。

 

圧倒的におすすめするファンド5選は、

こちらです。

  • SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)

 

投資の未来はいつも不確実です。

これに投資すれば必ず儲かるってわけではありませんが、過去に実績のある、「低コストで分散の効いたインデックスファンド」につみたて投資をすれば負ける確率を減らすことができます。

 

「S&P500に15年以上の投資をすれば負けない」こんなデータもあります。

 

堅実な投資をして、未来の生活を豊かにしていきましょう。

 

管理人nao

ちなみに私は「SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」につみたてNISAしてるで

 

今から投資を始める方が、豊かな生活ができるように情報発信をしています。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ではまたっ。

 

つみたてNISAのきほんの『き』

  1. つみたてNISAってなに?
  2. つみたてNISAとNISAの違いとは?
  3. つみたてNISAのメリットは?
  4. つみたてNISAのデメリットは?
  5. つみたてNISAどこでできる?
  6. つみたてNISA手数料は?
  7. つみたてNISAおすすめファンドは?
  8. つみたてNISA少額から始められる?
  9. カメレオンブログの1年間のつみたてNISAを公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA