≫『お金持ちになりたい人』のための資産形成のブログ

【必見】90年以上語り継がれる大富豪7つの教え

こんにちは。naoです。

みなさんは【バビロン大富豪の教え】という書籍をご存じでしょうか?

この書籍では古代バビロニアを舞台に以下の7つの教えをわかりやすく描かれています。

 

1収入の10分の1を貯金せよ

2欲望に優先順位をつけよ

3蓄えた金を働かせよ

4危険や天敵から金を堅守せよ

5より良きところに住め

6今日から未来の生活に備えよ

7自分こそを最大の資本とせよ

 

そしてお金持ちになるために最も重要なことは

 

『行動すること』です。

 

これは書籍の中で

お金持ちとそうでないものの境界線は

「行動する人」と「行動しない人」とはっきり書かれてます。

 

ぜひ、最後まで読んで行動してみてください。

90年以上語り継がれる大富豪7つの教え

 

著書【バビロン大富豪の教え】は1926年にアメリカで出版された『The Richest Man In Bobylon(バビロンいちの大金持ち)』を翻訳、脚本、漫画化されたものです。

 

古代バビロニアを舞台に「貯める力」「守る力」「増やす力」の原理原則が

わかりやすく描かれた物語で、多くの資産家や銀行員に読まれ、瞬く間にベストセラーになった書籍です。

 

現代に出版されている多くの金融書籍の原点とも言うべき本でもあります。

 

ぜひ、この7つの教えを学びいつの時代にも通用する普遍的な知恵を身につけ、

経済的自由の入口に立ってほしいと思います。

黄金に愛される7つの道具

1収入の10分の1を貯金せよ

2欲望に優先順位をつけよ

3蓄えた金を働かせよ

4危険や天敵から金を堅守せよ

5より良きところに住め

6今日から未来の生活に備えよ

7自分こそを最大の資本とせよ

1収入の10分の1を貯金せよ

毎朝10個の卵をとれるとします。

その卵をかごに入れます。

毎夕かごの卵を9個つかいます。

すると卵は毎日1つずつ貯まります。

数ヶ月もすれば卵が溢れかえります。

原理はすごくシンプルです。

収入の1/10を貯金すればお金は確実に増え溜まり続けます。

サラリーマンの生涯年収は3億円と言われています。

なので毎月1/10を貯金すれば定年までに3000万貯めれます。

夫婦共働きなら6000万です。

もし、収入の2/10を貯金し続ければ1億2000万になります。

それだけで富裕層の仲間入りです。

もし、1/10しか貯金しないにしても6000万を年利3%で運用することができれば

資産1億を超えるので富裕層になれるのです。

(著書『1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました』トマス・J・スタンリー 引用)

シンプルですよね。

貯金するだけで富裕層のランクまで上れます。

 

2欲望に優先順位をつけよ

  • 外車に乗りたい
  • マイホームが欲しい
  • ブランドのバッグが欲しい
  • 最新のスマホの変えたい

などなど。欲望にはきりがありません。

こんな欲望を全部満たそうとするとお金がいくらあっても足りません。

なかには無理してローンを組んだり

背伸びしてブランドもので着飾ったり

お金が逃げていく一方です。

優先順位の低い欲望は切り捨てても生活水準は変わりません。

そうすれば一番やりたいことにお金を使うことができます。

大切なことは必要なことにお金を使うことです。

必要なことにお金をかけて、収入の9/10で叶えられない欲望はあきらめることが大切です。

 

3蓄えた金を働かせよ

「蓄えた金を働かせよ」とはつまり投資です。

投資とは株式や投資信託、不動産など多くありますが、この書籍では外国株式のインデックスファンドに投資することを推奨しています。

リスクをとらずにお金持ちになるのは不可能です。

投資の神様ウォーレン・バフェット氏もSoftBankの孫正義氏もユニクロの柳井正氏も株式投資や事業投資に力をいれています。

大富豪と呼ばれる数々の著名人は投資で資産を増やしているのです。

今や1株から投資ができる時代です。

当ブログがおすすめする楽天証券やSBI証券には優良なインデックスファンドも多数存在します。

インデックスファンドに投資すれば利回り3%〜7%は十分狙えます。

全然難しくありません。

お金持ちと言われる人たちは適正なリスクを取りつつ投資でお金を増やしているのです。

 

4危険や天敵から金を堅守せよ

身の回りにはいくつものうまい話が転がっています。

はっきり言います。向こうからうまい話を持ちかけられたら100%詐欺です。

なかには合法的にぼったくってくる場合もあります。

銀行窓口や保険会社が奨める投資信託や貯蓄型保険も手数料の馬鹿高い金融商品が多いです。

かんぽ生命のようなネームバリューの大きい企業でさえ詐欺まがいの商法をしていましたので、安心できませんよね。

自分のお金は自分で守るしかないのです。

お金を取られないためにしっかりお金の勉強をしてマネーリテラシーを高めていきましょう。

 

5より良きところに住め

本書にはこのように描かれています。

「ただ安くて広い借家に住めばいいと思っている者がなんと多いことか!!」

家というのはただ住むだけのものではない

・庭で遊ぶ子供たち

・妻が育てたイチジクやブドウ

・職場までの距離

「住居は幸せな生活と密接に関わっており、その幸せは貯金を殖やすモチベーションとなる」

「住居の支払い心を豊かにする投資と言えるのである。」

住居はプライベートな空間だけでなく、働くための英気を養う場所でもあります。

心が豊かになれば働く意欲が湧き、お金持ちに近づきます。

 

6今日から未来の生活に備えよ

毎月少しずつお金を蓄えておけば、老人になって働けなくなったときや、自分が死んだあとに家族にお金を残すことができます。

 

そしてお金だけでなく

・たばこをやめる

・お酒を減らす

・運動をする

など、生活習慣を見直して健康に気を遣いましょう。

意外かもしれませんが

お金持ちは健康にきを使います。

マットレスやマクラ

睡眠時間に健康的な食生活

常に良い決断ができるようにパフォーマンス力をあげています。

第7の教えでも伝えますが人的資本は強力です。自分自身が最大の資本になりますので、心身ともに健康であることがお金持ちに直結するのです。

 

7自分こそを最大の資本とせよ

結論からお伝えしますが、自分自身つまり人的資本が最大の資本です。

第3の教え「蓄えた金を働かせよ」でお伝えしましたが、お金を増やすには投資をすることです。

株式投資の世界では年利5%で運用できれば上出来と言われています。

これは、1000万円投資して年間利益が50万円です。

ええーこれだけしかないの??

と思いますよね。

そうです.これで優秀な投資なのです。

年間50万円の利益を月に換算すると4万1666円になります。

どうですか?月4万ちょいなら少しの副業と無駄な浪費を減らすだけで貯金できそうですよね?

月4万円貯金に回すことができれば1000万円投資することと同じ効果があるのです。

これも人的資本と言われるものです。

世の中には副業で月500万円稼ぐ方がごろごろいます。

1億円投資しないと得られないお金がわずかひと月で稼いでしまうのです。

人的資本のすごさがわかりますよね。

これこそが最大の資本なのです。

 

まとめ

ビロン大富豪の教えで語られる7つの教えを紹介しました。

黄金に愛される7つの道具

 

1収入の10分の1を貯金せよ

2欲望に優先順位をつけよ

3蓄えた金を働かせよ

4危険や天敵から金を堅守せよ

5より良きところに住め

6今日から未来の生活に備えよ

7自分こそを最大の資本とせよ

この7つの教えから学び、今日から未来への生活に備えましょう。

 

さあ!バイタリティー溢れる毎日に!

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA