≫『お金持ちになりたい人』のための資産形成のブログ

つみたてNISAはどこでできる?銀行・証券会社の選び方とは

こんにちは。管理人のnao(@chameeleon_)です。

 

このシリーズはつみたてNISAのきほんの『き』を9つのパートに分けて簡単に解説しています。

今回は「⑤つみたてNISAどこでできる?」です。

 

このパートでは

  • 各金融機関の取扱商品数
  • 積立頻度の違い

この2つについて解説します。

 

つみたてNISAを始めようと考えてる方の参考になれば嬉しいです。

 

管理人nao

では簡単に解説します。

つみたてNISAのきほんの『き』

  1. つみたてNISAってなに?
  2. つみたてNISAとNISAの違いとは?
  3. つみたてNISAのメリットは?
  4. つみたてNISAのデメリットは?
  5. つみたてNISAどこでできる?
  6. つみたてNISA手数料は?
  7. つみたてNISAおすすめファンドは?
  8. つみたてNISA少額から始められる?
  9. カメレオンブログの1年間のつみたてNISAを公開

 

取扱商品数の違い

そもそもだれが決めている?

「つみたてNISA」の対象となる投資信託は金融庁が定めています。

つまり、つみたてNISAは金融庁が定める基準をクリアした投資信託のみとなります。

 

投資信託の種類の内訳は以下のようになっています。

つみたてNISA対象ファンド 全193本
インデックスファンド 167本
アクティブファンド 19本
ETF(上場株式投資信託) 7本

 

 

各金融機関の違いは?

 

各金融機関によって取扱商品数が異なります。

 

「つみたてNISA」は全部で193本(2021年5月31日時点)あり、各金融機関はそれぞれの方針で取扱商品を決定しています。

そして、各銀行や証券会社が取り扱ってる商品数に差があるのを知っておきましょう。

 

例えば、〇〇という投資信託が

  • 証券会社Aにはあるけど
  • 証券会社Bにはない

こんなこともあります。

 

「つみたてNISA口座は」単一の証券会社または銀行でしか開けません

目当ての投資信託があるか確認してから、「つみたてNISA口座」を開きましょう。

 

金融機関別のつみたてNISAの「取扱商品数」を表にしておきました。

それがこちらです。

ネット証券 つみたてNISA取扱商品数
SBI証券 172本
楽天証券 172本
松井証券 170本
auカブコム証券 157本
マネックス証券 151本
SBIネオモバイル証券
LINE証券
PayPay証券
大手銀行 つみたてNISA取扱商品数
三菱UFJ銀行 12本
ゆうちょ銀行 12本
みずほ銀行 5本
りそな銀行 4本
三井住友銀行 3本
大手総合証券 つみたてNISA取扱商品数
大和証券 22本
野村證券 7本
みずほ証券 3本

 

管理人nao

「つみたてNISA」をはじめるときは、必ず目当ての投資信託があるか確認しておきましょう

どの投資信託に投資するかをまだ決まってない方は、取扱商品数の多い金融機関で口座開設しましょう。おすすめはSBI証券楽天証券です。

 

 

 

積立頻度の違い

積立は毎日?毎週?毎月?

積立頻度も金融機関によって異なります。

基本的には毎月積立ですが、

  • 500円玉貯金のように毎日やりたい

こんな感覚でコツコツやりたい方は、毎日積立ができる金融機関を選びましょう。

 

毎週できる 毎日できる
SBI証券

大和証券

SBI証券

楽天証券

マイネックス証券

 

(補足)そもそもどうして積立なの?

???

そもそもなんだけど、どうして積立なの?まとまったお金があるから、一括で投資したいんだけど…

こんな疑問が出てきた方のために補足説明をしておきます。

 

投資はリスクを分散するために、「分散投資」が基本です。

その1つが「時間の分散」です。

時間を分散して購入することによって、高値掴みしないという利点があるんです。

 

つみたてNISAの一定額の積立は「ドル・コスト平均法」というインデックス投資の成功法なんですね。

毎月決まった金額を購入することにより、基準価額が安い時は購入口数が多く、反対に基準価額が高い時は購入口数が少なくなります。長期的に投資する場合、一定量ずつ買い付けた時に比べて、平均コストを低く抑えられる効果が期待できます。

引用:楽天証券

 

 

管理人nao

高値掴みしてもいいから、一括で買いたい!って方は一般NISA口座がおすすめです。一般NISA口座であれば年間120万円までの取引が可能です。

 

 

まとめ:取扱商品数の多い金融機関で口座開設しよう

結論を言うと、「つみたてNISA口座」を開設するなら

  • SBI証券
  • 楽天証券

この2社がおすすめです。

 

つみたてNISA対象のファンドは業界最多の172本と豊富です。

 

そして、「つみたてNISA口は」は単一の証券会社または銀行でしか開けません

目当ての投資信託があるか確認してから、「つみたてNISA口座」を開きましょう。

 

すでに、つみたてNISA口座を開設してしまった方は、口座を他社に移すことができるので安心してください。

 

 

今回は以上です。

 

今から投資を始める人が、豊かな生活ができるように情報発信をしています。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

それではまたっ。

 

つみたてNISAのきほんの『き』

  1. つみたてNISAってなに?
  2. つみたてNISAとNISAの違いとは?
  3. つみたてNISAのメリットは?
  4. つみたてNISAのデメリットは?
  5. つみたてNISAどこでできる?
  6. つみたてNISA手数料は?
  7. つみたてNISAおすすめファンドは?
  8. つみたてNISA少額から始められる?
  9. カメレオンブログの1年間のつみたてNISAを公開

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA